カテゴリー別アーカイブ: 最新のウイルス対策ソフト

マイクロソフトセキュリティエッセンシャル

マイクロソフトセキュリティエッセンシャルというウイルス対策ソフトを使っています。以前、ウイルスバスターを使っていましたが、PCの作動に負荷がかかって重くなるので、できるだけ負荷のかからない軽いソフトを探していました。

当時は、マイクロソフトライブワンケアという名前で有料でしたが、数年前からセキュリティエッセンシャルと名前を変えて無料提供されています。このソフトに変えてから、PCの動きは軽快になりましたし、なにしろ無料ですからコストがかからなくていいです。

聞いたことのないメーカーから無料ソフトをダウンロードするのは抵抗がありますが、マイクロソフトなら安心です。マイクロソフトのシステムをマイクロソフトがセキュリティするというところに疑問を感じないでもないですが、今のところウイルス被害も出ていませんし、トラブルもありません。

企業向けもあり

企業にパソコンがあるのは当たり前ですが、セキュリティ面を疎かにしている所が思っている以上に多いです。これは情報漏洩の可能性もありますから、大変危険なことなんですよ。そこで助けになってくれるのが、ウイルスバスターです。ウイルスバスターは実績も十分ですし、中小企業から大企業まで導入することが可能です。システム構築には専門的な知識が必要になりますから、プロに任せた方が良いですね。ウイルスバスターの公式ホームページでも、様々な導入例を確認することが出来ます。企業では多くのアクセスがありますし、メールの送受信の回数もプライベートとは比べ物になりません。トータルでセキュリティ面を守っていく必要がありますね。厄介なのは、ウイルスの種類も変化するという事です。ウイルスバスターでは、こういった最新の脅威にもしっかり対応しています。アップデートも盛んに行われていますから、企業のパソコンを徹底的に守ってくれるはずです。

これからのクラウド

自分の大事なデータをパソコンにいれておくと、万が一クラッシュした時に困ってしまいます。落雷で故障するなどパソコンは意外と脆い一面もありますから、データ管理には細心の注意を払わなければなりません。データを保管すると言えば、一般的にはCD-Rやメモリースティックを利用することが多いでしょう。しかし、これも物質としてあるわけですから、保管には気をつけないといけません。こうやってデータの取り扱いに悩んでいる人は多いです。今の時代にはクラウドという技術があります。クラウドサーバにデータを保存しておけば良いのです。ウイルスバスターの他にも、オンラインストレージサービスであるクラウドを利用すると良いでしょう。この2つが合わされば、データに関して悩むことは一切ありません。たとえばパソコンが無くなっても、インターフェイスさえ手に入れればデータを閲覧することが出来ます。これからは接続する時代だということですね。

充実のサポート

ウイルスバスターを利用している人の声を聞いてみると、サポートが充実しているという意見が多いです。これは購入後も高い満足度を保っている秘訣だと思います。ウイルスバスターには色々なグレードが用意されています。サポートはいらないという上級者の方もいるでしょうし、徹底的に指導して欲しい初心者もいると思います。そういった様々なニーズに答えるように、価格設定を変えて数種類販売しているのです。これは余計なコストを使わなくて済むので、大変便利なことだと思います。ウイルスバスターの専用ページには、Q&Aコーナーも完備しています。分からないことはこちらから問い合わせてみるのがベストです。意外と悩んでいることは同じ人が多いので、Q&Aのなかに自分の悩みを見つけることも少なくありません。時間を有益に使うことが出来るサポートは、大変素晴らしいものだと思います。ウイルスバスターはウイルスをガードするだけではなくて、こういったトータルのサービスが凄いですよね。