ウイルス対策ソフトをインストールしてますか?

パソコンのウイルス対策、ちゃんとしてますか?会社のコンピュータは対策ソフトが何かしらインストールしてあると思いますが、個人の場合よく分からないし…で放っている方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

日々様々なウイルスが増え続けており、インターネットに繋がっているのが当たり前な現在では、何も対策をしていないとホームページを見ただけで感染してしまうことも。あなたの知らないところでひっそりと大事な個人情報を盗まれたりしているかも知れないのです。

ウイルスバスターやノートン先生など、有名なものは安定していて信頼度が高くもちろんオススメできますが、あまりお金を掛けたくないという方にはAVAST!など無料の対策ソフトでも良いのでインストールしましょう。

機能はさすがに有料版には劣りますが、個人で対応するには十分な性能もあります。感染すると自分だけでなく他の人にも迷惑を掛けてしまうかもしれないコンピュータウイルス。賢く対策をして楽しいコンピュータライフを送りましょう!

パソコンを守ってくれるウイルス対策ソフト

パソコンをインターネットにつないでいると、いつの間にかパソコンの動作がおかしくなることがあります。これがウイルスに感染した状態で、パソコンがウイルスに感染してしまうと、内部のデータを破壊されたりネット上へ流出されてしまうといった恐れもあります。大切なパソコンや内部のデータを守るためにも、ウイルス対策ソフトを使うようにしてください。

ウイルス対策ソフトとは、パソコンにインストールすることで、様々な脅威から守ってくれるソフトウェアのことを言い、一度インストールしてしまえば、後はパソコン内で行われる処理を逐一監視して、何か不穏な動きがあった場合には警告を発してくれます。それによって、被害を未然に防ぐことができるのです。

ウイルス対策ソフトには有償のものと無償のものとがありますが、高い機能を期待するのであれば、有償のものを利用するようにしましょう。

スマートフォンのウィルス対策ソフト

パソコンにおいてはウィルス対策ソフトを導入するということは、すでに当たり前のことになっているようですが、私の回りなどを見てみるとアンドロイド系のスマートフォンを持っている人もウィルス対策ソフトを導入していない人もかなり目立ちます。

スマートフォンは小さなパソコンと考えて良く、ウィルスに感染してしまうと自分だけでなく、そのスマートフォンに入っている他人の個人情報などもハッキングされてしまう恐れのあることをしっかり認識すべきでしょう。もちろんウィルス対策ソフトは万能ではありませんが、少なくともスマートフォンであってもウィルス対策ソフトを導入することはスマートフォンを持つ人のマナーであるといっていいでしょう。

ウイルス対策ソフトを導入する意味

ウイルス対策ソフトは、パソコンに絶対必要なのでしょうか?

答えは「場合による」です。

例えば、インターネットに全く繋がず閉じた状態で基本ソフトだけを使うなら、対策ソフトを入れずともOSに最初からついているファイヤウォールで十分です。しかし、ネットに繋ぐとなると、絶対に対策ソフトは必要になります。例えるなら、玄関のカギを開けたまま一日中いるか、カギをかけるかというぐらいに違うのです。

昨今ではスパイウェアの対策も兼ねて行なってくれるウイルス対策ソフトがたくさん出ていますが、個人的には企業向けのパソコンには必ずお金をかけて絶対に導入しておくべきだと考えます。

ウイルス対策ソフトの再インストール

パソコンが不調でどうにかしてくれと家族に頼まれ、問題が解決しなかったため最後の手段として再セットアップを行いました。再セットアップ後はそれまで使っていたウイルス対策ソフトを再インストールする必要があるわけですが、そこで問題が生じました。インストールしようとしたら、パソコンをアップグレードしてくれというメッセージが出たのです。

再セットアップして、パソコンが数年前に買った時と同じ状態になってしまいウイルス対策ソフトの最新のバージョンで対応できなくなってしまったわけです。そこで結構な時間をかけてアップグレードを行い、ようやっと再インストールを行いました。最初にインストールした時に使ったメールアドレスが何だったかわからなくなってしまったこともあり、結局一日仕事になりましたね。